電話連絡なし キャッシング@モビットがおすすめ

電話連絡なし キャッシング

【モビット】電話連絡なし キャッシング

職場への電話連絡なし

即日融資などの即日キャッシングで気になることの1つは、会社・職場への在籍確認の電話です。
また、自宅への郵送物も家族に知られたくないしという人も多いでしょう。

【モビット】電話連絡なし・職場への在籍確認なし

三井住友銀行グループのモビット

芸能人が出演するCM「初めてのモビット」でもおなじみですね。

モビットカード申し込みなら、少ない入力項目、10秒で事前審査結果表示。
早く融資して欲しい!早く審査を通したい!という人にはぴったり!
簡単な登録、事前審査は10秒審査!!

三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行に口座と健康保険証があれば、WEB完結申し込みが可能。
*本人名義の三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行の普通預金口座に限ります。
*全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)もしくは組合保険証をお持ちの方

電話連絡なし!
勤め先確認などの電話なし!
審査結果も、メールでの連絡なので安心!

郵送物なし!
入会申込書などの契約書類はネットで交付するので郵送物は一切無し!
モビットカードの発行もありません、

振込キャッシングの手続き後は、14:50までの手続きで、【最短3分】で銀行口座へ振り込まれます。

来店不要、即日振込・即日融資も可能。
(・当日振込には、14:50までの振込手続完了が必要です。・審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。)
携帯・スマホからの登録可能が嬉しいです。
■借入利率:3.0%~18.0% ■審査 10秒で事前審査結果表示 ■融資額:800万円まで ■お申込みいただける方:年齢満20歳~69歳の定期収入のある方 ■必要書類:運転免許証・健康保険証等の写し、収入を証明する源泉徴収票等の写し ■PC・携帯・スマートフォン・iPhone・iPadからもOK

モビット 即日審査




モビットでお金を借りる時に必要な書類とは

消費者金融のモビットでお金を借りるために必要な書類というのは、キャッシングしたい金額によって異なります。モビットでは、50万円以下のキャッシングであるなら収入証明書が不要とありますが、申し込みをした人によって必要な場合もあります。もう少し、貸しても良い、返済能力の有無を確認したいという与信が必要になった場合、収入証明書が必要になることがあります。

この収入証明書は、納税書であったり給与明細書であったり、収入を得ている証明で構いません。急いでいる場合は念のために申し込む前に用意しておくと良いでしょう。

50万円以下の金額をキャッシング希望している人は、身分証明証の提出が求められます。モビットはネットやスマートフォンで提出することができますので便利です。またモビット特有な申し込み方法として身分証明証と収入証明証、そして提携している銀行口座を持っておくと、在籍確認と契約書類の郵送がなく、ネット上でキャッシングすることもできます。


モビットでお金を借りる時に必要な身分証明書とは
モビットにはお金を借りる時に、他の消費者金融にはない独自の商品があります。

それは、web完結申し込みです。
特徴としては、審査で電話連絡が一切ない(ただし電話でないとどうしても確認できないような不明点がある場合は除きます。)、自宅に契約書類や申込書類などの郵送物が一切ない商品です。

電話連絡がないことは、モビットから会社に電話での在籍確認がないのです。

会社や家族に内緒で申込みをされたい方にとっては非常に最適なローンとなります。

ただし、申し込みできる方に条件があります。パソコンやスマートフォンなどインターネットを通して申し込みできることと、身分証明書が社会保険証、共済保険証、組合員保険証のいずれかであることです。

これらの身分証明書は会社に所属していないと発行されない書類ですので、これらの書類を提出することで会社に勤めていると確認するのです。

カードの発行もありませんので、取引はすべて銀行口座を介してになります。


家族にばれないカードローンの在籍確認について
お金の不足時にはカードローンを使うと便利にお金を用立てることが可能です。そのためには事前にネットや電話、自動契約機、店頭窓口から申請を行い、カードローン専用の個人カードを発行しておかねばなりません。こうして申請した内容をめぐって消費者金融側の審査が進められていくわけですが、中でも最終段階で行われるのが在籍確認と呼ばれる電話確認です。これは審査担当者が自宅や勤務先に直接電話してみることによって、その電話番号が本当に正しいことを確認するためのもの。もしも家族や会社の同僚が電話に出たとしても、そこで申請者の存在が確認されさえすればそれで在籍確認は完了ということになります。こうした確認事項で申請者にとって切実なのは、家族にばれないで借りたいということに尽きるでしょう。最愛の家族に心配をかけたくなかったり、あるいは内緒でお金を調達したいと願う人にとって家族にばれないことはかなりの優先事項であるに違いありません。

幸いにも審査担当者は電話確認の際に会社名を名乗ることはなく、個人名で連絡しますので家族にばれないで事にあたることが可能なのです。

在籍確認 家族

学生でも借りられる50万円即日融資のカードローンとは

学生時代は人生の中でも多額の出費を必要とする時期です。学費や家賃や生活費に加えて、サークルや自動車教習、各種スクーリング、留学、それにこの時期にしかできない世界旅行などの費用を捻出するのもひと苦労。もしもお金が不足するようであれば消費者金融のカードローンを活用すると即日融資を受けることが可能となります。

これで50万円を借り入れしたならば、スクーリングの費用なども一気に用立てすることができるでしょう。

即日融資を受けるにあたってはまず、ネットや電話、自動契約ルーム、店舗窓口などの申し込み方法を選択する必要があります。この上で自分に最もふさわしい手法で必要事項を申請した上で、身分証や年収証明書を提示しなければなりません。学生であっても即日融資を受けるためにはバイトや内職などで安定した収入を得ていることが求められます。このようにして申請が終わると消費者金融側の審査がスタート。信用情報のチェックやバイト先への在籍確認などを行った末に、何も問題がなければ晴れて融資が可能となります。ただし、総量規制の観点により、融資の限度額は年収の3分の1のラインとなります。そのため50万円の即日融資を受けるには最低でも150万円の年収を得ていることが必要となることを心に留めておいたほうがよいでしょう。

学生 50万円借りる

即日融資と在籍確認

即日融資のカードローンといっても審査では在籍確認があります

基本的に電話で会社に在籍しているかどうかの確認をとります。例えば、休日である日曜日にカードローンの申し込みをしたとします。そうすると会社も休みであるケースが多いのです。つまり、審査で会社に在籍しているかどうか電話をしても務めている会社が休みで誰も電話に出ることがなければ、在籍がとれないことになります。

その他の審査が問題なければ契約手続きはすることができカードも発行してもらえますが、まだ在籍はとれていないため確認がとれてからの融資になります。月曜日に会社が営業している時間に電話をかけて確認がとれてから融資となるので、即日融資に対応できないケースもあります。このようなケースがあるため、申込みをする時間帯や曜日には気を付けて申込みをすることです。また、電話で確認がとれない場合は書類で何とか会社確認としてくれないか交渉をしてみることです。


即日審査 融資
即日審査で融資可能なカードローンの仕組みについて
どうしても今日お金が必要という時もあるでしょう。そのような場合は、即日審査に対応している貸金業者を利用すると良いでしょう。契約をしっかり進めて、タイムリミット内で契約を終わらせることができれば借りることができます。効率の良さが求められますので、しっかりと準備をして臨みましょう。

即日審査が可能なカードローンの仕組みとしては、まず銀行振込と貸金業者の店舗に自ら行って契約をする2つの方法があります。銀行振込であれば主に平日の15時までに契約が終わらなければ振込が反映できませんので、効率よく進めることが求められます。また無人契約機であれば、大手の消費者金融なのであれば土日祝日にも対応していますので、比較的容易に即日審査を行うことができます。

即日審査は、その日に在籍確認や必要書類を確認できなければ、当然審査が通らない仕組みになっていますので、申し込む人の準備がしっかりしていなければ、実現しない方法であることを理解してください。